目のクマ改善のためにアイクリームの塗り方のコツ3つ!

目のクマがコンプレックスだった私。
アイクリームは北の快適工房さんの「アイキララ」を使用しています。

↓体験レビューはこちら。

頑固な目の下のクマが薄くなったアイクリームの口コミ
頑固な目の下のクマが薄くなったアイクリームの口コミ
目の下のクマ、消えないと諦めていませんか? 私もそうでした。 でもそんな私のクマも薄くなったアイクリームがあります!

せっかくつけるのだからより効果が出る塗り方を研究しました。


スポンサードリンク

アイクリームは温めて塗る

まずはアイキララの公式サイトで紹介されている基本の塗り方です。

アイキララの塗り方のコツは2つ。

①指で5秒温めてから塗ること
②薬指でトン、トンと優しく塗ること

指で5秒温めることで成分が浸透しやすくなります。
お風呂上りは顔も温まっているのでさらに効果的です。

また、塗るときは指でごしごしこすってしまうと逆効果。
色素沈着の原因にもなります。
優しく優しく塗ってください。

アイキララは1日2回、朝晩に塗るアイクリームです。
最近の朝は寒くて、指が冷たいので温まってる気がしないのですが。笑
なるべくお湯で手を温めて、お湯で洗顔して、アイキララを塗るようにしていました。

次からは私の個人的なコツをご紹介します。

アイクリームは広げすぎない

アイキララは伸びがよく、伸ばすとどこまでも伸びていってしまいます。
でもそんなに広げない方が目のクマには効果的。
有効成分をしっかり目のクマの部分に届けられるように、厚く塗ります。

アイキララは浸透力もとても良いです。
厚く塗ってもしばらくするとベタベタせずにさらさらになります。
なので広げすぎないことがポイント。
ちゃんと浸透するので、朝も厚く塗って大丈夫です。

目のクマに悩んでいるとコンシーラーを塗らなきゃいけないから、さらさらになるのは重要ですよね。

アイクリームを塗ったあとはマッサージ

マッサージと言っても大したことはしません。

アイクリームを塗ったら、薬指と中指で目の下の骨のふちをトントンとたたきます。
気持ちいいくらいの強さで。

血行がよくなるので、血行不良の青クマには効きました。

私は日中も気づいたときにやっています。
目の上の骨のふちも押すと気持ちいいし、ツボがあるのでおすすめです。

アイクリームは乳液・クリームの前に

アイキララの使用順序はこちら。

化粧水⇒アイクリーム⇒乳液・クリーム

乳液・クリームは蓋の役割なので、そのあとにアイクリームをつけると成分が浸透しにくくなるそうです。
油分の多いものの前にアイクリームを塗ります。

私はオールインワンジェルを使っているのですが、その場合はこちら。

オールインワンジェル⇒アイクリーム

これはどちらでもいいのかなと思いますが、お風呂上り・洗顔後ははなるべく早くスキンケアをするのが大事!
アイクリームは優しく丁寧に塗った方がいいので、手早くオールインワンを塗って、次にアイクリームという順番になるのかなと思います。

私はお風呂上りに裸のままオールインワンを塗り(笑)、下着をつけて、アイキララを塗っています。

まとめ

目のクマ解消に効果的なアイクリームの塗り方をご紹介しました。

3つじゃなくて4つだった。笑

アイクリームを使ってないのはほんとにモッタイナイ!
30代からは絶対取り入れるべきスキンケアだと思います。

目元のちりめんじわや三重に悩んでる方にも効果的なので、お試しください。


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする