入学祝いをもらったらお返しは必要?おすすめの品物と時期


スポンサードリンク

もうすぐ春ですねー。
卒業式や卒園式に出席したような親子を見かけることもありませんか?

卒業式の次は入学式で、いろいろ環境も変わって忙しいですよね。

入学祝いをいただいた方も多いのではないでしょうか?

うちの子は来年なのですが、もし入学祝いをいただいたらどうしよう!と先回りして調べてみました。笑
入学祝いをいただいたけどお返しに悩んでいる…という方の参考になればうれしいです。


スポンサードリンク

入学祝いをもらったらお返しは必要?

マナーとして、お返しが必要かどうかの答えは、

不要です。

入学祝いは子供に贈られるものであり、親じゃないですよね?
子どもは収入がなく、経済能力がありません。
なのでお返しは必要ないというふうに考えられているようです。

入学祝いに限らず、子供に贈られるお祝い(初節句や七五三など)はすべてお返しは不要ということでした。

お返しは不要ですが、お礼の言葉は必要です。
手紙でも電話でもメールでもなんでもよいと思いますが、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

小学生以上なら子どもにも言えますよね。
子どもに手紙を書いてもらったり、電話で一言しゃべってもらったり。

親や親せきからいただいた場合は形式など気にしないでいいのではないかと思います。
あんまりないとは思いますが、上司やそれほど親しくない人(笑)からいただいた場合はきちんとしたお礼状を送った方がよいですね。

入学祝いのお返しにおすすめの品物

お返しの必要はないとは言っても、もらいっぱなしは悪いな~と思いますよね。

両親や親せきにお返しをするなら、モノよりも写真付きの手紙食事会を開くなどが喜ばれるそうです。

写真は入学式の写真やランドセルを背負った写真などがおすすめ!
こんなに大きくなったんだなぁと感動してもらえます。

上司や目上の方からいただいた場合は入学祝いの3分の1から半額がお返しの相場です。
商品券やお米など実用的なものがいいのかなぁと。

入学祝いのお返しでのしを付けるなら、

「内祝」の表書きで、下に子供の名前を書きます。

入学祝いをくださった方に同じくらいの子供がいる場合、こちらも入学祝いを送ることでお返しとするらしいです。
ですが、同じ年に入学してくれないと難しいかなぁと私は思いますね。
その年はこちらだけもらいっぱなし・・・ということになってしまうので。

入学祝いのお返しの時期

入学祝いのお返しの時期は

お返しをいただいてから1か月以内

です。
一般的な内祝いと一緒ですね。

1か月って結構あっという間なので、お返しをするなら早めに探した方がいいです。
ただでさえ卒業・入学と忙しいので。

ですがそんなに厳密に考えなくてもいいのかなと思います。
本来お返しは不要のお祝いですし、入学の写真を送るならどうしても入学式後になってしまいますよね。

感謝の気持ちをきちんと伝えるのが一番重要。
それができていればお返しの時期が少し遅れたって大丈夫です。

まとめ

入学祝いをもらったらお返しは不要だけど感謝の気持ちはきちんと伝える。

これが一番大切だと思います。

ご家庭の方針や地域の特色なども頭に入れて、良い方法を選んでくださいね。


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする